KOMARIです。
ジョリーパスタ行き過ぎて飽きてきた(ノ・ω・ヽ)
気分転換で行ったスシローで食べたミルクレープがすごくおいしかったです。

さてさて、ついに来ました、steamサマーセール!
いろいろ買ったり、貰ったり……してます!
せっかくだからちょこっとだけ紹介するぜ(・ω・)
... 続きを読む
 zzzです。

 Magic Onlineにはまってます。課金しないしないといいつつ、1万くらいはぶちこんでしまいました。

 今回は『屋根の上の嵐』と『アンデッドの大臣、シディシ』によるコンボを紹介します。また、デッキを組む上で有用なカードも乗せています。

yanenouenoarasi.jpg  sidexisi.jpg


 この組み合わせのコンボはすでにいろいろな方が紹介しています。しかし、場に土地しかない状態で、屋根の上の嵐を置いてからの無限コンボはどこにも乗っていなかったので紹介します。いろいろな方が紹介しているデッキやコンボ内容は以下のURLからたどればよいでしょう。

http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/ISD/16694/

 今回紹介しているコンボは『ベイロスの虚身』を利用している点が真新しいです。

beirosu.png

 手順は簡単です。屋根の上の嵐が場に出ていれば『アンデッドの大臣、シディシ』をいくらでも墓地におけます。そしてベイロスの虚身でシディシを2体手札に加えることができるので、勝ち手段もサーチできてしまいます。
 勝ち手段はいろいろ考えられますが、簡単そうな『グレイブディガー』2枚と『ナントゥーコの鞘虫』と『疫病吹き』を勝ち手段として、デッキに入れておきます。『疫病吹き』は『戦墓の隊長』や『復讐に燃えた死者』『むら気な召使い』で代用できます。

gravedigger.jpg  nanttoxu-ko.jpg  ekibyouhuki.png


 ①『屋根の上の嵐』を場に出します。

 ②『アンデッドの大臣、シディシ』を場に出し、濫用でシディシ自身を生贄にします。その後『アンデッドの大臣、シディシ』をサーチします。

 ③もう一度『アンデッドの大臣、シディシ』を場に出し、濫用でシディシ自身を生贄にします。その後『ベイロスの虚身』をサーチします。

 ④『ベイロスの虚身』で『アンデッドの大臣、シディシ』を2体墓地から手札へ加えます。

 ⑤『アンデッドの大臣、シディシ』を出し、濫用で『ベイロスの虚身』を生贄にささげます。そして『グレイブディガー』をサーチします。

 ⑥『アンデッドの大臣、シディシ』を出します。伝説ルールにより、『アンデッドの大臣、シディシ』の片一方が死にます。その後濫用でシディシ自身を生贄にささげ『ナントゥーコの鞘虫』をサーチします。

 ⑦『ナントゥーコの鞘虫』と『グレイブディガー』を出し、『ベイロスの虚身』を墓地から手札へ加えます。

 ⑧もう一度『ベイロスの虚身』を出し『アンデッドの大臣、シディシ』を2体墓地から手札へ加えます。

 ⑨『アンデッドの大臣、シディシ』を2枚出し、2枚とも濫用で自身を生贄にします。そして『疫病吹き』『グレイブディガー』をサーチします。

 ⑩『疫病吹き』を出します。

 この時点で無限コンボ完成です。場には『グレイブディガー』『ナントゥーコの鞘虫』『疫病吹き』『ベイロスの化身』、手札に『グレイブディガー』がある状態になります。あとは

 ⑪『ナントゥーコの鞘虫』で『グレイブディガー』を生贄に捧げて『疫病吹き』で相手に1点ダメージ

 ⑫『グレイブディガー』を出し『グレイブディガー』を墓地から手札に加える。

 ⑪⑫の繰り返しによる無限ダメージで勝利です。手順は長いんですが、実質『屋根の上の嵐』と『アンデッドの大臣、シディシ』だけで勝てます。しかも『屋根の上の嵐』の6マナ分だけでコンボが成立します。おそらく『屋根の上の嵐』を利用したコンボの中では、スマートに動けている感じがします。

 『屋根の上の嵐』と『アンデッドの大臣、シディシ』のコンボ解説は以上となります。以下はデッキ構築及びサイドボードに関する話です。はっきりいって、私はデッキ構築は下手なので、あまり参考にしないほうがいいかもしれません。



 さて、メイン1戦目は全力で『屋根の上の嵐』によるコンボを狙い、2戦目、3戦目はアグレッシブサイドボーディングとして『戦墓の隊長』『呪われた者の王』『アンデッドの戦長』等を投入し、相手を殴り倒すプランでいくとよいでしょう。・・・・・・墓地対策、コンボ対策どちらにも刺さるので、ネタがばれたら全力でデッキを変更したほうがいいです。
 また、1戦目で殴り倒すプランと『屋根の上の嵐』コンボを決めて勝つプラン両方の採用は、『屋根の上の嵐』のカードパワーの弱さが目立ってしまい、お勧めできません。狙うなら片一方がいいです。

senbono.jpg  norowaretamononoou.png  UndeadWarchief.jpg

 デッキを組む際にお勧めなのが『抗えない抑止』です。いぶし銀のごとく活躍します。致命的な置物を一時的に(恒久的になる場合もしばしばあります)排除してくれます。また、1戦目は相手の遅延に努め、2、3戦目はコンバットトリックやブロッカーの排除もできます。こちらの1枚指しのカードを追放除去から守ってくれるときもあります。かなりよい感じなのでお勧めです。

aragaenaiyokusi.jpg

 あとはできれば『アンデッドの大臣、シディシ』以外のサーチカードがほしいです。が『けちな贈り物』では『屋根の上の嵐』が直接手に入らず、『女王への懇願』では『アンデッドの大臣、シディシ』や『屋根の上の嵐』に届きにくいです。『魔性の教示者』はカードパワーが低めですが、一番安定はします。何かよさそうなものがあれば教えてください。単純に『血清の幻視』がいい感じがします。

kesseinogensi.jpg

 また『コジレックの審問』や『思考囲い』を入れておきましょう。これらが弱いわけがありません。

kozirekkunosinmon.jpg  sikoukakoi.jpg

 大体こんなカードは入れておいて、あとは「マナ加速」か「クリーチャー除去を入れる」のどちらかでしょうか。マナ加速するなら緑を足してベイロスを素出しできる感じにするんでしょうか。私は単純に黒を増して『夜の犠牲』を取ってます。

yorunogisei.jpg

 土地基盤は・・・難しすぎて分かりません。ゾンビ専用土地、『邪悪な岩屋』を採用したかったんですが、モダンでは使えなかったです。悲しいです。

 ということで、デッキ構築に役立つカードの紹介及びサイドボードに関する話を終えます。実はゾンビのコンボをずっと考えていたんですが、ようやく思いついて割と喜んでいます。カジュアルプレイならそれなりに勝てますし。

 出来れば次は、対戦動画を載せれたらなと思います。
 zzzです。
 三井製糖、買ってましたがトランプ政権があまりに怖いためつい売ってしまいました。+44136円+配当金いくらか(未確定)、でそれなりの結果になりました。が、一生持っておきたいような銘柄に手を出すべきだと常々思いました。いつ利確するか迷うのキライです。日本株は中期程度でも精神が持ちません・・・・・・。
 SPDR S&P500への投資はちと停滞させて別のものに投資してます。具体的にはJREITや新興国株、債券に手を出してます。
 1年以上持っていたい銘柄ということで、新たにジャパンシニアリビングと日本ヘルスケアを買いました。J REITです。J REIT ETFと迷いましたが、ヘルスケア部門のみでいこうかなと思ったのでこちらだけ買いました。現状-7000円ほど+配当金(4100円)なのでマイナスですね。まあゆっくり見ていこうと思います。
 ただ株以上にJ REITのほうがよくわからないので、あんまり強く買う気にはならないですねえ。いや、株も分け分からないんですけど。
2017.04.21 春はほのぼの
KOMARIです。
近所のジョリーパスタに初めて行きましたが、結構美味しいですね。
また近いうちに行こうかと思います(・ω<)



ここ数日、とあるゲームのmod作成をしていたりします。
unrealに触るのは初めてでしたが、結構とっつきやすいですね。
steamのworkshopなんかにも手を出してしまいました。
とりあえず作りたいmodはできたので、次に何を作ろうかな~と悩んでいるところです。



今回は短めにここまでです。か、書くネタがない・・・(´・ω・`)
次回記事の長さに期待しつつ、さようなら(・ω・)ノシシ
2017.03.23 くふに日和
KOMARIです。
先月ですが、とあるもつ鍋の店に行ってきました。おいしかったズェ(・ω・)



さて、KF2にアップデートがきましたね。
新モードのHoEがクリアできません、むずかしい。
バーサーカーいないと辛いけど、いてもなかなかクリアできない。
定点でキャンプするだけではない、という斬新なマップ構成なのが面白いですね。
このモードで遊べるマップを、あと2つくらい追加してほしいなあ。
今日こそはクリアしたいな~(・ω<)

火虫に新武器が来て、やってみるとこれが楽しい。
コマの新武器は微妙・・・。ちょっと改善が必要ですね。
密かに、SSのデュアルマグナムがパークスキル対象から外れたりもしてますね。
武器周りの環境が少し変わったので、またいろいろとビルドを試行錯誤できて楽しいですね。
そして、サバイバリストが日の目を浴びるのはいつになるのか・・・。



今回は短めにここまでです。広告を消したいから書いただけ
ではまた次回の記事で~(・ω・)ノシ