zzzです。
 もう厳密性は諦めました。フィルター、ハードロック、リフレクター(ダブルバトル)に関してはサポート対象外にしてやります。

 さて、皆さんはポケモンをしているときに「次の攻撃で死ぬのかな?」と思ったことはありませんか。たとえば「ギリギリ半分くらいの攻撃をくらったとき」といった場面では必ず思うはずです。
 そこでダメージから相手の攻撃値を特定して、最大ダメージを出せないのか?ということを考え付きました。
 せっかくなので最大ダメージ以外にも、相手の持ち物、努力値の振り方までダメージから特定させてやろうということで、今がんばってます。

 はっきり言って、乱数調整よりも外道の行為だと思います。が、自作なら自分の力でしょう。多分。

 ということで一応、曲りなりに一歩踏み出せました。ダメージから能力値、アイテム、特性の逆算に成功しました。画像はフライゴン対カメックス。フライゴンが攻撃側でLv50A152のじしんをカメックスに当てています。カメックスはB120です。ダメージは72が出たと仮定しております。

inverse

 画像では分かりにくいでしょうけど、可能性として4つのパターンがあることを示唆しています。
・攻撃無振り、プレートもち、特性による補正なし
・攻撃252振り性格補正なし、アイテム補正なし、特性による補正なし
・攻撃252振り性格補正なし、たつじんのおび所持、特性による補正なし
・攻撃0振りダウン補正、プレート所持、特性補正なし

 の可能性があると言っています。フライゴンに持たせるものとしてプレート、たつじんのおびはちょっと考えにくいのでこの時点で上から二つ目の能力ということが確定してるといってよいでしょう。(注:効果抜群でないためたつじんのおび所持 = アイテム補正なし)

 しかしぶっちゃけダウン補正は求めるだけ無駄ですね……削除しました。もうひとついってみます。
 Lv50C171ゴウカザルの火炎放射に対してラッキーD155に攻撃します。仮想ダメージは60です。

inverse2

 以下の可能性があると明示しています。
・無補正、アイテムなし、てつのこぶし補正
・無補正、たつじんのおび所持、てつのこぶし補正
・無補正、プレート所持、特性なし
・無補正、いのちのたま所持、特性なし
・努力値252性格補正なし、アイテムなし、特性なし
・努力値252性格補正なし、たつじんのおび所持、特性なし
・努力値252性格補正あり、アイテムなし、特性なし
・努力値252性格補正あり、たつじんのおび所持、特性なし

 の8パターンです。(注:てつのこぶしは強制的に1.2倍補正としている)
 ちょっと難しいですが、特攻に努力値を振っていると見ていいでしょう。さらにすばやさ補正でないというのも考えにくいので、補正なしでアイテムはなさそうと考えるのが普通でしょうか。

 ……意外と精度が高いかもしれません。
すでにモチベーションが皆無である。理由。任天堂さんの嫌がらせとも思えるダメージ計算の複雑さが原因。

 何かもう意味不明すぎて頭の整理が追いつかない。前回も書いたけど、ダメージ計算の計算式を確認しているサイト
http://bbs10.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=sonota&mode=view&no=54&p=1
 で確認させてもらってるんだけども、リフレクターの判定結果とかフィルター、ハードロックの計算結果が納得いかない。
 納得いかないと駄々をこねても、現実そうなってるんだから仕方ねえかよ!というのは確かにそうなんだけど、納得いかないものは納得いかない。
 納得いかないのは内部使用について。どう頑張ってもリフレクターのダメージ結果が合わない。このせいで五捨六入以外の新たなとんでも仕様に内部を変更しなければならない。
 しかも仮説があってるのかどうか分からないのがいやなんだよなあ……。私のやりたいことが、厳密なダメージ計算が必須だからである。

 もう少し、有り得そうな仮説を考えてみて、思いつかなかったらこの掲示板に書かれている仮説を採用しよう……
さて、KOMARIです。

とうとう、ねこりす試公開verのアップをしました。

ぜひともDLしてデバッグやらなんやらして楽しく遊んでくださいね!

ダウンロードはこちらのホームページから。

http://mathyippee.web.fc2.com/

それでは。
... 続きを読む
 zzzです。

 ダウト神経衰弱ver1.03公開!同時にねこりすも公開!

 ダウト神経衰弱とは、トランプゲームの「ダウト」と「神経衰弱」の要素を兼ね備えた、対人恐怖症まっしぐらの疑心暗鬼ゲームです。
 何とか嘘をついたりして、友人を騙しつつカードを取ることが目的のゲームです。ネット対戦を完備しています。4人までプレイできます。

 ゲーム画面はこのような感じです。

doubt

 詳しくはホームページhttp://mathyippee.web.fc2.com/doubt/doubt.htmlのマニュアルをご覧ください。
 ダウンロードもここで出来ます。

 何かご質問のある方やバグ報告、などは気軽にブログにコメントするなり聞いてください。ちゃんと対応します。 
2012.01.23 落とし穴
 helpもできたしホームページも形だけは出来たしダウト神経衰弱公開!と思ったら思わぬ落とし穴。

 FC2はzip形式に対応していない。

 どうするのこれ?uploader借りてくるしかないよね?無料版だからってこんな仕打ち、ひどすぎる……。

 そもそも対応している拡張子がかなり少ないご様子。うーむ。さっさと乗り換えるべきかね?
2012.01.22 初のreadme作成
 zzzです。

 readmeを書いているんだがやっと終わった。こんな感じかね。

――――――――――――――――――――

ダウト神経衰弱 ver1.03

――――――――――――――――――――

・はじめに
このゲームは神経衰弱というあまりにも記憶力に
頼らなければならない鬼畜ゲームを、如何にして
怠けながらできるかどうかを追及したゲームです。

がんばってネット対戦にも対応できるようにした結果、
製作期間が半年ほどかかってしまいました。
その分ネット対戦ではなかなか楽しめるゲームとなっています。
ぜひ友人と対戦してみてください。友情にひびが入ります。

多数のサイトから素材をいただきました。どうもありがとうございました。
素材がむき出しになっていますゆえ、二次配布は禁止です。

・動作環境
OSがXP以上ならまず動きます。ただしサウンドにDirectXSound8を用いているため、
曲のロードに失敗したのなら最新版のDirectXをインストールすれば、まず動きます。

・インストール方法
doubt.exeを起動するだけで動きます。

・アンインストール方法
フォルダごと全て消し去ってくれて問題ありません。

・ファイル構成
doubt.exe(本体です。これを起動すればよいです)
user.dat(ユーザーの情報が保存されています。ゲームをしていれば自動的に作られます)
readme.txt(目の前にあります)
musicフォルダ(音源が入っています。リネームして差し替えれば別の曲が流れます)
pictureフォルダ(絵が入っています。差し替えるとバグります)
helpフォルダ(help.htmlが入っています。オフラインの方はこちらを見てください)

・免責事項
このアプリケーションはフリーウェアです。が著作権は放棄しません。二次配布は禁止です。 
このアプリケーションで起こったいかなる損害も当方は責任を負いません。

・プレイ方法
ホームページ http://mathyippee.web.fc2.com/
または同梱のhelp.htmlをご覧ください。

よくわからないこと、バグを発見した方、要望、恨み言、怨念、憎悪がある方は
ホームページのほうにお書きください。場合によって喜んだり悲しみます。
特にバグには出来るだけ対応します。

・お世話になったサイトの方々

とてもお世話になりました。改めて、ありがとうございます。

「Second Wave」の「kilo」様
http://www.ez0.net/
きろ字を用いて文字の画像を作りました。NewBSDライセンスですので画像の無断使用はいけません。

「イラストレーター素材(AI・EPS)の販売ならJS素材ドットコム」様
http://www.js-sozai.com/
無料イラスト素材からトランプの画像を使わせていただきました。

「Free.Stocker」様
http://free.stocker.jp/
かさ、天使像、葉っぱの画像を使わせていただきました。

「フリーBGM DOVA-SYNDROME」の「一匹狼犬」様
http://dova-s.jp/
BGM全般に使わせていただきました。以下使わせていただいたBGMです。
game_start.wavは「豪腕パニッシャー」
Game1.wavは「路地裏のヒエラルキー」
Game3.wavは「人生は逆転のないゲーム」
Game4.wavは「作戦は一刻を争う」
Game5.wavは「葉も枯れて落ちて」
NetworkWaiting.wavは「試行の回廊」
右側の名前でこのサイトでは公開されています。

Game2.wavは「はこ」。KOMARI作です。

「On-Jin ~音人~」の「笠畑 栄樹」様
http://www.yen-soft.com/ssse/
SE全般に使わせていただきました。
yonion.wavは「ガーン01」
tsukamu01.wavは「つかむ01」
mounai.wavは「ひらめき02」
itiion.wavは「登場!」
右側の名前でこのサイトでは公開されています。

・スペシャルサンクス(デバッグやモチベーションに貢献した方々)
KOMARI
掘木
Gel'fond

-------------------------------------------------------------------------

まだ公開してない。というかhelp.htmlを作ってないから次はこれを作らないと……。
素材を利用しすぎて色々と問題になってしまった。本当は二次配布ok、改変、変更なんでもokにしたかった。
helpを作れば公開という段階にまでいけたのでもう今日はこれでいいかな。
 zzzです。

 wikipediaの国葬のページに絶望しました。もうちょっと、与党と野党が協力しても、いいんじゃないでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%91%AC
 概ねほどほどが肝心ですかね。戦前は纏まりすぎ、戦後はばらけすぎ、といったところでしょうか。



 ダウト神経衰弱を公開しようと思っていたのですが、少し問題点があるため修正している途中です。

・使っている画像が素材利用不可だったので画像の作成。
・追加仕様と思っていた機能を追加せず、無意味に形だけ残っているためその箇所を消す。(つまり面倒だから追加しない)
・メモリを食いすぎているため修正する。(150MB食らっている)
・readmeの追加。
・HP内にヘルプを作らなければならない。

 などが問題となっているため公開は少々先になりそうです。せめて一週間以内に終えたいです。
 どうも、zzzです。

 aboutとlinkを作成。linkに昨日紹介したサイトを張りたかったんだけどバナーの場所がよく分からなかったため断念。
 バナーは直リンクでいいの?バナーは直リンクOKというところも確かにあるけど……。保留する。

 現在、ポケモンの逆ダメージ計算ツールを作っているのだが、とてつもなく難航している。理由は一点。

任天堂のスパゲッティソースのせい!

 もしかしたら私ごときには思いつかないような恐れ多いアルゴリズムを採用なさっている可能性も否定は出来ないが、まずないだろう。

 ダメージ計算ということなので、攻撃、防御側のポケモンの能力値、持ち物、特性、天候、技などの要素でダメージを計算するわけなんだが、その順序があまりに直感とはあわない。

 普通ならばまず基本ダメージ値というのを計算して、持ち物によるダメージ補正、特性によるダメージ補正、天候によるダメージ補正……としていくのが普通なのだろうが、まったく違う構造となっている。

 まずアイテムと特性の補正の順番が入り乱れている。たとえばいのちのたまはダメージ計算の最終工程付近で1.3倍されるが、ジュエルやプレートはダメージ計算の最初のほうで計算されている。

 そう、持ち物や特性ごとに順番がばらばら!これが頭を抱えてしまう原因なのだ!

 そんなことどうでもいいと思う方もいらっしゃるだろう。別に計算順序をどうしたって、最終的な結果は変わりないのではないかと。

 それがそうでもない。ポケモンの内部では、補正が行われるごとに小数点が現れる。その値は各処理ごとに五捨六入されたり切り捨てされたりする。これによって順序が違うとかなり問題となる。(ダメージが10ほど違うくらいにもなりえる)

 そのため計算の順序が大切なのだが、その順序を特定するのがまた難しい。色々見て回ったけど以下のサイトが一番詳しく解説している。掲示板⇒いろいろ⇒ダメージ計算スレッドに詳細がある。
http://warriors.ongaeshi.biz/

 しかしここでも網羅しきれていない。(もしほかに調査しているサイトがあるのなら、ぜひ教えてください)そのため完全なダメージ計算というのが非常に難しいことになっている。

 上述のようなさまざまな問題点があるため、遅々とした速度でしかダメージ計算式を組めてない。早くコンソール画面から抜け出したい。
2012.01.19 三種の神器
 どうも、zzzです。

 とりあえずバグをとってHPの形だけ完成しました。かなり適当ですが、まあ問題ないでしょう。
 あとはaboutと製作物一覧を作れば基本的な形は出来ますかね。掲示板やリンクもいるでしょうけど。

 でもリンクといっても何をリンクするやら……。私は東方厨なので上海アリス幻樂団へのリンクでも貼ればいいんでしょうか。分かりません。

 プログラミングでお世話になっているサイトはありますね。

「Programming Place Plus」のK.Y様
http://www.geocities.jp/ky_webid/index.html
WINAPIやC、C++の基本的なことを確認するために見させていただいてます。

「まるぺけつくろーどっとコム」のIKD様
DirectXの使い方やクラスの構成方法、デザインパターンを確認する際にお世話になっています。リンクフリーという文字を確認できませんでした……。

「MSDN」MicroSoftの公式ホームページです。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/default.aspx
空気のように使っています。詳細な確認はこのサイトが一番です。しかし、専門用語が分からなかったりして、色々と困ることもあります。

 あれ、これくらいでしょうか。意外と少ないです。……いや、この3つのサイトが非常に洗練されていると考えることができますよね!
 どうも。zzzです。

 はい。ホームページが完成しました。形だけですが。バグ大量発生です。

 一部IE、google chromeでは画像の表示がおかしいです。どうやらボックスとalign属性が悪さをしているということが分かりました。
 と書こうとして最小構成でバグが発生する構造にしようと思ったら、私の環境でも確定でバグが発生するようになりました。画像の回り込みが駄目ですな……。

 とりあえず正常な表示例。画像の回り込みを行っていません。

hp_miss

 そして異常な例。google chromeです。

hp_miss2

 もはやどうしようもないので、もうボックスでやるのは諦めます。別口で何とか実装したいです。

 え、ホームページが出来ていないから、一ヶ月更新しろ、ですって?ホームページは完成してますよね?場所はありますよ!
http://mathyippee.web.fc2.com/
問題ないですよね!

 一応プログラミングの場ということなので、バグ発生箇所を追記しておきました。興味がある方はどうぞ。
... 続きを読む
2012.01.18 謝罪・・・
ここでひとつ謝罪を・・・

堀木ではなく

掘木

でした・・・本当に申し訳ない。
2012.01.17 確約
 zzzです。

 頭が痛い。明らかに寝不足。主に私がブログの管理やホームページの管理をするような予定になっているけど、もう少し待って。

 三日坊主でもいいんだけど、もう少し頑張りたいので出来るだけ毎日書こうと思っている。
 が残念ながら今までこの決意が果たされたこともないため、低空飛行で、なかなか落ちない綱渡り投稿で頑張っていきたいと思ってる。

 私はC++をメインに組んでいる。「メイン」ではなくてC++でしか組めないだけなんだけどね。
 プログラミング暦は2年くらい。ソースコードは単純かつ貧弱。あまり考えずに組んで後悔するのが常。ソースコードを少し乗せようかなと思ったがあまりに残念なため乗せられない。あゝ無情。

 明日中にホームページを形にするという宣言を行う。もし違えたら一ヶ月間連続ブログ更新の刑で。

ね、寝坊した!?



掘木とかいう人ですこんにちははじめまして。

微妙に硬いような柔らかいような奇妙な硬度の文章でお送りいたします。


ただいまbrblockの反省(ただのベンチマークと化してしまった・・・)を踏まえてゲームを作っているらしい。
brblockを知ってる人なんて居ないだろうけど


作っていて気付く。



あれ、これじゃあただの中○製じゃね?



という状態。こりゃひどい。



まー今後もプログラムぽちぽち打って行こうかなと思っております。たまにとんでもないのが飛び出すかもしれない・・・。

今後ともよろしくですよ(・ω・)ノ



改名しようかな・・・
こんにちは、いえこんばんは?

はじめまして、KOMARIです。

とりあえず初回の投稿ということでまじめにいかせてもらおうと思いますが、


そんなことはなかった!


KOMARI節(?)全壊・・・もとい全開でお送りいたします。

誤字脱字は遠慮なく指摘してください。お願いします。

それではKOMARIの記事第1回の内容はずばり・・・

プログラムについてです。

わたくしKOMARI堀木氏に半年前ほどにhspをやらないかと誘われました。

そのままホイホイ勉強していき、アッー!というまに半年が経ちました。(正確には半年なのかどうかは知りませんが)

そんなこんなでつい先日からねこりすなるゲームの開発に着手しました。

某パズルゲームがいっぱいあわさったようなものなんですが・・・

特別に(?)スクリーンショットを公開します。




これだ!





ねこりすスクショ2012/1/17/3:34






おわかりいただけただろうか?

某パズルゲーム(特にjrがあったアレ)を彷彿とさせる・・・

見た目がフラッシュゲーム堀木氏談)と言われたこのしょぼさ・・・

これでもhsp製ですが何か。

いやむしろhsp製だからこそのしょぼさなのか?

単にKOMARIの力量不足でしょうね・・・。

このゲームの詳細は(覚えていたら)第2回の記事で書くことといたします。

ところで・・・

実はこのブログ自体がそのゲームの宣伝のために作られたものです。

zzz氏のダウト神経衰弱堀木氏のぬこりすねこりすの中●製)の宣伝も兼ねています。

それらのゲームについては各々の記事で説明があることでしょう。

このブログでは(わたくしKOMARIは)ねこりすの製作過程をメインに記事にしていけたらいいと思っています。

正直かなり出落ちな記事で誠に申し訳ありません。

というわけで短い第1回の記事になりましたが、

どうぞ皆様よろしくお願いいたします。



ところでブログ記事を書くのはこれが初めてなのですけど、見づらかったりこうしたらいいよとかいうのがあればなんなりと・・・

ぶっちゃけ色使い分けてるけどそのうちめんどくさくなってしなくなるんだろうな・・・1回目だからだよな・・・これ

赤と紫にわけてるけど見やすいのかどうかも全くわからんし・・・

き、きっとなんとかなるよね!

To Be Continued...
2012.01.17 謝罪と感謝
 はじめまして。zzzというものです。読み方は私にも分かりません。一体何を考えてこの名前をつけたのでしょうか。被りそうな名前はあまりよろしくないと思うのですが。

 今後ともよろしくさせていただければうれしい限りです。主にプログラミングの発表の場としようと考えています。がおそらく私は妄言、虚言を延々と書き連ねるということをやらかす予定ですので、KOMARIさま、掘木さまには最大級の謝罪と感謝の意を呈せざるを得ません。

 私のプログラミングの実歴は非常に浅く、日曜大工ならぬ日曜プログラマーです。最もがんばったのがダウト神経衰弱というもので、近日中にupしたいと考えています。

 改めてよろしくおねがいします。