zzzです。

 hspプログラムコンテストに何とか出品することができました……。ということで一安心は出来たわけですけども、せっかくですので、ほかの投稿された作品をやってみました。

 すでに次の記事があります。こちらもよければどうぞ。

hspプログラムコンテスト2012をやってみたその2
hspプログラムコンテスト2012をやってみたその3

 私は弾幕シューティング、というか東方が好きなので、2Dシューティングゲームを中心にやってみました。それ以外のも若干やりましたが。

 ということで、私がやってみた作品について、それぞれ解説していきたいと思います。超辛口で上から目線のコメントにするつもりなので、作者の方にまず謝っておきます。ごめんなさい。
 星5つで評価したいと思います。星が多ければ多いほど高評価です。

 ID#11 みんなの塗りつぶし健康ランド

 評価:☆☆☆☆☆

 感想:この手のゲームはあまりネタバレがすぎると面白くなくなるのであまりかけません。が斬新で面白い内容だなと思いました。
 やはり健康というものは、恒久的な平和が続く状態ではなく、波乱万丈だけれでも、最後にはオチがつくということこそが健康なんだと思います。おそらく作者さんもそう考えてこのタイトルをつけたのでしょう。

 そして塗り絵というものは、するものではなく、されるものということがよくわかりました。大人向けの塗り絵ですね。

 ID#31 コンフリクション

 評価: ☆☆☆☆☆

 感想:多分10月30日までにあるhspプログラムコンテストの投稿作品の中で、一番東方に近いゲームだと思います。その分私はこの作品が一番楽しめました。
 BGMも割といい感じに出来ていて、全体的に纏まっていると思います。

 が少し作りこみが甘かったりするのが傷でしょうか。タイトル画面に戻るというリトライ機能がなかったり、プログラムにフォーカスが写っていないにもかかわらずキーが反応してしまったりします(エンターでポーズが出来るのですが、ポーズ後に別のプログラムで文章を打ってエンターを押したらポーズが解除されました。。)

 しかしその欠点が見えないくらい勝るのは弾幕の美しさでしょうか。後半になればなるほど美しさが光ります。特に5、6面あたりがとてもいいです。かっこいいです。ぜひやって見てください。

 ノーマルモードとエキストラモードをクリアしました。↓がノーマルモードクリア時の画像です。

コンフリクション

 ↓がエキストラモードクリア時の画像です。

コンフリクショ3

 ID#83 激戦の炎

 評価: ☆☆☆

 感想:色々と惜しいゲームでした。作りこめば星5つくらいつけられるゲームになると思います。

 良い点は、縦スクロール弾幕シューティングでレーダーという要素を取り入れたことです。意外にこのレーダーが役に立ってくれます。このおかげで初見殺しとかもされにくくなるでしょうし、違ったゲーム性を出すことが出来ます。ただ問題なのは、このレーダーという機能が作品中でうまく機能していないということなんですけど。

 なぜ機能していないのかといいますと、とにかく敵の出現が単調すぎることです。作中でまともに敵と呼べる代物が2種しかいないと思います。(エキストラの敵を除く)そのせいで雑魚に緊張感がまったくありません。レーダーなくても大丈夫です。

 またコンフリクションでも起こっていた、キー入力を常時受け取るという機構も標準装備していて、さらにキーの同時押しがなぜか3つ以上効きません(こちらのPCの仕様ではないはず。だって東方で3キーきくから)
 その時点でかなり行動を縛られます。弾をいちいち打つのも面倒なので、斜め移動禁止を強いられました。

 当たり判定もちょっとよくわかりませんでした。ほかのゲームは大体わかったんですけど、このゲームと同作者が製作した「Space Fight 2」の当たり判定だけはちょっとわからないです。

 ボスは潜水艦以外はあんまり迫力がありませんでした。……とはいえ、私が弾幕シューティングになれきっているせいでもあるのかもしれませんが。潜水艦はかなりの鬼畜っぷりで楽しめました。

 東方よりの弾幕シューティングよりにしたいのか、それとも昔のアーケードゲームよりにしたいのかがどうも決めきれていない印象です。当たり判定はかなり緩めなので東方よりなんですが、弾幕は昔のアーケードゲームです。すなわちかなりぬるい難易度です。

 とこのように、作りこみが少し甘めなのですが、改善すればメチャクチャ光ると思います。

 せっかくですのでスコアを張っておきます。クリア時のスコアです。多分。

激戦の炎

 ID#115 アクションシューティング

 ver3.00 評価: ☆
 ver3.01 評価: ☆☆

 ver3.00 感想:負ける要素が見当たりません。試作段階中のデモプレイといった形でしょうか。ゲームクリア後に以下の画面が出てくるのですが

actionshooting.png

 リトライを押しても何も反応せず、リタイアを押すとリトライになるのですが。せめてこれくらいは改善してからアップしてほしかったです。

 ver3.01 感想: hspプログラムコンテストからではなく、作者様のHPからDLできます。こちらはかなりきちんとしたゲームになっており、結構白熱できます。
 が配列関連のバグのせいなのか、強制終了したり、よく分からないダイアログがわんさか出たりして、あまり気分がよくありません……。バグが直れば星3つくらいはあります。

 ID#124 責任バレー

 評価: ☆☆☆

 感想: 良くも悪くもミニゲームとして完璧に機能しています。ついついはまってしまう謎の快感があります。

 何より一番好奇心をそそられたのは、この責任バレーのトップ画像に書かれてあるハイスコア「740」という文字です。
 正直びっくりしました。ゲームをやればわかりますが740!?なんでそんなスコアが出せるの?といった感じです。

 その後やる気になったのである程度頑張ったのですが、410点が限界でした……。誰か740点を越えてください。お願いします。

sekinin2.png

 ID#126 Space Fight 2

 評価: ☆

 感想: 最低限2Dシューティングゲームの機能は整っていますが、それだけです。同作者の「激戦の炎」よりもよく分からない当たり判定には非常に悩まされます。
 挙動もちょっと機械的で、あまり楽しめる内容ではありませんでした。

 クリア記念のSSを張っておきます。

 spacefighter2.png

 ID#147 6人のレジスタンス

 評価: ☆☆☆☆

 感想: グラフィックが綺麗でした。かわいいです。自作……ではなく素材サイトからのもののようですが。。

 ゲームシステムは斬新で、RPGとシューティングを取り入れ、レベルアップしながら敵を倒していくといったものになっています。

 がどうも、シューティングというよりは、かなりRPGよりのシステムでした……。避け切るのが好きな私といたしましては、どうも腑に落ちない内容でした。
 最初は非常に斬新で「めちゃくちゃ面白い」と思うのですが、中弛みが著しかったです。

 どうも弾幕の美しさに欠ける気がするのですよねえ……。まあこれ以上弾幕を厚くしたりしてしまうと、自機の遅さや当たり判定の広さから、いろいろまずいことになるのはわかりますが……。それにしてももう少しやりようがあったように思います。ラスボスの挙動と最初のボスの挙動があんまりかわらないような気もしますし。

 そして初見殺しの巨大化敵はあまりによく分からなかったので途中で投げそうになりました。がこの作品についてあるコメントでようやく倒すヒントを得ました。……作中でヒントを出してほしかったです。

 色々改善すれば非常に伸びしろのある作品に思えました。クリアに2時間ほどかかってしまいましたが、もう少し早くできるはずですね。。

6nin.png

 ID#159 Four Buttons For Music

 評価: ☆☆☆☆

 感想:4つのボタンを押しているだけで演奏している気分になれるはずだったのですが、私のリズム感のなさが露呈した結果に終わりましたorz
 何にせよかなり纏まった完成度と思われますので、その点を評価して星4つとさせていただきます。

 ID#280 弾幕シューティング(テスト版)

 評価: ☆☆

 感想:東方を意識した弾幕シューティングゲームです。がどうも弾幕に美しさが感じられない配置となっております……。BGMやSEがないのも痛いです。作りこみに相当の甘さが見られます。

 やりようによってはいくらでも改善できると思います。テスト版ではなかったらもっと高評価だったはずです。

 一応ハイスコアを乗せておきます。ノーマルをクリアしましたが、ハードもまあなんとかクリアできそうです。

danmakushooting.png

 ID#304 ALPHA MANEUVER

 評価: ☆☆☆☆☆

 感想:非常によく作りこまれています。残機といった概念を撤廃して、すべて時間にしたところも素晴らしいです。別の楽しさが生まれます。

 エフェクトやグラフィックも非常に美しく秀逸です。リプレイ機能まで完備しており、非常に完成度が高いです。なのに完成度50%とトップページに書かれてあるのは、一体どういうことなのでしょうか。おそらく目指すものが非常に高いものだったのでしょうが。

 私自身あまりケイブ系のゲームが得意ではないためすぐに死んでしまいましたが、非常に面白みのあるものだと思います。大賞筆頭候補の1つではないでしょうかね。





 以上が私がやったゲーム一覧でした。ほかにも1分で投げたゲームもあったのですが、それらは評価対象外にしています。

 私個人のお勧めは星5個をつけた「みんなの塗りつぶし健康ランド」「コンフリクション」「ALPHA MANEUVER」です。どれも完成度は高いと思います。

 次回はRPGをやっていきたいと思います。とはいえRPGの作品自体があまり多くない感じでありますが……。
2012.10.19 RPG近況3
RPG
KOMARIです。

マップとイベント配置おわったー!!!

これを叫びたかっただけです。はい。
2012.10.13 RPG近況2
RPG
KOMARIです。
再びRPGの近況を書いていきたいと思います。

前回の記事で、予定としては、

・10月4日~10月10日
実装部分作成
・10月11日~10月13日
マップ作成とイベント配置
・10月14日~10月20日
バランス調整・最終調整
・10月21日~10月31日
コンテストへの投稿・微調整

と言っていました。

実際の経過を書いてみます。

・10月4日~10月10日
実装部分あらかた完成。微調整しながら進んでるため時間が食われて他への影響が・・・。
・10月11日~10月13日(今日まで)
予定通りにマップ作成開始出来たけど上にも書いた通り実装部分を調整しながらのため、
この期間にマップとイベント配置がおわることはまずないでしょう・・・。

ここまでは結構順調に来れた気がする。
モチベはそれなりにあったのでかなり根詰めてやった。

いよいよ後半戦突入ですね。


さてここで、10月14日~(明日から)の予定を書いてみよう。

マップ・イベント作成
数日間はこれをやることになるはず。
絵を描くのが一番やばい。
配置や画面構成などにも苦しめられている現状。

バランス調整・最終調整
マップ・イベント作成がおわり次第こちらをやることになります。
直したいところがぽろぽろ出てきて時間が食われまくるのは出来るだけ避けたいところ。

コンテストへの投稿・微調整
投稿できたらいいなー(棒読み)
とりあえずシナリオを一通りプレイできる前提で、
ある程度の調整を加えた状態になれば投稿すると思います。

ということで今後の予定

・10月14日~10月19日
マップ・イベント作成
・10月20日~10月24日
バランス調整・最終調整
・10月25日~10月31日
投稿・微調整

根詰めてやれば、この予定より少しは早く終わるはずですけどね。
もう間に合わないことは多分ないはずです。
あとはやり切るだけです。

再びおまけ(宣伝)
ねこりすtype the numbersもよろしくお願いします。
2012.10.04 RPG近況
RPG
KOMARIです。
RPGの近況を書いていきたいと思います。

ぶっちゃけ言うと、間に合いそうにありません。

KOMARIのモチベがなかったりしたためです。

・アイテムエディター
・魔法エディター
・エネミーエディター
・戦闘

は、ほぼできました。
あと、今日ようやくマップエディターが一区切りつきました。
保存、管理方法に苦しみました。
最後の方はかなりごり押ししました。
おそらく何かしらバグが残ってると思います。
なので、実際マップを作ってる最中に修正いれていく形になりそうです。いつものことですが。

zzzさんはBGM作成と戦闘のバランス調整をしています。

掘木さんは戦闘がほぼ組み終わり、ショップやフィールドメニューを作っています。

KOMARIはこれからフィールドの実装部分を作ります。
マップを読み込み、フィールド上の歩行やイベント発生などを出来るようにします。
他にはマップ作成、マップチップのドット絵を描く、最終的にはバランス調整・テストプレイをします。

予定としては、

・10月4日~10月10日
実装部分作成
・10月11日~10月13日
マップ作成とイベント配置
・10月14日~10月20日
バランス調整・最終調整
・10月21日~10月31日
コンテストへの投稿・微調整

といければ上出来だと思ってます。

しかしたぶん現実はこうなります(笑)

・10月4日~10月16日
実装部分作成(しかし80%程度しかできない)
・10月17日~10月21日
マップ作成とイベント配置(95%はできそう)
・10月21日~10月25日
バランス調整・最終調整(作品完成度85%いけるか?)
・10月26日~10月31日
コンテストへの投稿・微調整(とりあえず完成という形はとれそうだが詰められるところが残りそう?)

書いてみてわかりましたが,やる気さえあれば完成はできそうです。
というわけで残り後半戦頑張っていきます。

おまけ

ねこりすtype the numbersを,RPGがコンテストに出せなかった時のためにコンテストに出しました。
そちらもよろしくお願いします。