zzzです。

 タイトルどおり、メロンブックスにてとうほうストラテジーを買って来ました。ほかにも辿とか辿とか辿とか買ったりもしてました。まあそちらは置いておきます。

 とうほうストラテジーとは、簡単に言うとリアルタイムストラテジー(略称RTS)を東方キャラでやる、といった内容です。ストーリーも一応存在し(言うと怒られるかもしれないが、シナリオは紙のように薄い)、オフラインでも楽しめます。

 私が詰まったところの攻略法を書いていくことにしますので、ネタバレ注意です。
... 続きを読む
 明日の選挙、サイコロ持って行きます!
 zzzです。

 ねこりすは落選してました。うーむ。残念です。そして私がネット審査員特別賞をいただきました。ありがたいです。欲を言うなら審査員側ではなく製作者側で賞をいただきたかったですが。

 最初はネット審査員での賞を意識してませんでしたが、後半意識してました。

 最初は、せっかくHSPのコンテストに参加したので、投稿だけではなく自分も楽しんでみようと思い、面白そうなものを片っ端からやりました。
 そして評価してブログにえらそうなことを延々と書いたあと、「あれ?こんだけ批評したからには全部やらなきゃなくね?」という強迫観念に駆られかなりの作品を見通しました。おかげさまで賞を取れましたが。

 正直に言うと私は、hspの知識はほとんどありません。一応hsp暦一年とユーザー登録させていただきましたが、あれは「hspに初めて触ってから」一年という意味で(実際は余裕で一年を越えていますけど)実質0年といって正しいです。
 私ははじめ掘木さんにhspを触ってみたらどうかといわれ触ってみたのですが、どうも内部挙動が見えないのがいやでC言語に移行したクチでして、そのせいでhspの概観しか分かっていないような感じです。
 
 そういう経緯でしたので、一番苦労したのがプログラム技術に関する評価でした。何せ知識がないので「この実装が難しいのかどうか」というのが分かりません。ですので完全に一般ユーザーみたいな形で評価してました。これがよいのかわるいのかは分かりません。

 ですが非常に多くの作品に触れさせていただき、楽しませていただきました。
 個人的に最優秀賞を送るとするなら「dual」ですね。単純に最もプレイした時間が長いですしとても面白かったです。
 色々心残りなこともありますが、参加できて楽しかったです。参加者の皆様や企画していただいた方々、ありがとうございました。
 わーい。あらかた完成しました。画像のリソース化をして、セーブファイルを作るようにしました。公開できる段階には達したと思います。

 ですがまだ効果音とかが残っています。決定キーの効果音が難しすぎていまだ模索しています。それとゲーム勝利時と敗北時の効果音もいります。……効果音がBGMを作るより難しく思えるんですが。synth1が難しすぎなんですよねー。とはいっても他の適当な波形ソフトは余計に分からないですし。
 ようやく終わりが見えてきました。オプションの作成が終了しました。

 とりあえずタイトルを追加して選択できるように。

SS0000.png

 オプション。チャチです。ダイアログボックスでオプションをつくろうかなと思いましたがフルスクリーン時に問題が発生するためやめときました。

SS0001.png

 KOMARIさんが宇宙の背景とカードの画像を書いてくれたので、スキンとして変更できるようにしました。綺麗ですね!

SS0002.png

 カードはとてもスタイリッシュ?な感じです。

SS0003.png

 とりあえずかなり追加しました。

・BGM、SEを追加
・掘木さんがCPUを作ってくれたのでまともな挙動をするCPUが一体作成
・Pキーで画面のスクショを取るように。

 などです。あとやるべきことは

・オプションのセーブ
・画像のリソース化(いるか?)

 ですね。でもしかし完成は見えてきました。