ここ最近投資の本にはまってました。読んだ感想としては, 自分が大きく勝つのは無理じゃないかな, ということですかね。プロも負けている世界で, 自分ごときが勝つのは傲慢, といいますか。
 ではなぜ投資しているのかというと, やはり小額を勝つならできるのではないか, という期待があるからです。そもそも資産が乏しいため、負けたところでたかが知れてる…なんて思いませんよ!今日の31989円の取引ですらびびりましたわ!機関投資家は鋼の心臓で出来てますね。間違いありません。そもそも,短期間の売買を目的としていないので, 直近の株価や為替レートなど気にしない方針であるはずなのに, 気になって仕方ありませんでした。実生活に影響が出たら手仕舞いにすべきですね。
 買ったものはSMBC日興証券の米ドルMMF9999円とSPDR S&P 500の21990円です。
 米ドルMMFはぶっちゃけ実験です。実験で1万円も払ったのは正直相当頭が悪いような気がします。が少しばかり自分には難しい話でかつ、無視してはいけない話だと思い購入しました。この米ドルMMF, 言ってしまえば外貨預金に近い投資信託だと思えば正しいです。利率も低く, 元本割れの可能性があります。また2015年以前にあった税制上の有利も失いました。こう書くと、すごくダメな商品に見えてきますね。
 よく分からないなと考えていたんですけど、実態は簡単でしたね。いろいろと警戒しすぎでした。実際に売買してから分かるというのも無警戒な気がします。本日のMMFのドル円は1ドル113.05なので, 9999円で88.45ドル分を買えてました。…実際に計算してみると, 88.45ドル * 113.05 = 9999.2725円でして, なんと0.2725円得しております。てっきり切り捨てかと思っていたのですが, なんて太っ腹なんでしょうか。
 これを繰り返せば無限にお金が増えるのではないかと思われた方は中々するどいですが, 残念ながら手数料の壁に阻まれているため増えるどころか減ります。外貨MMFは為替スプレッドの分ですでに手数料が入っています。つまり1ドル113.05円なのですが, 私が取引をお願いしたカブドットコム証券の手数料は1ドル20銭なので, 真の為替レート112.85円 + 手数料0.2円 = 113.05円といった手数料込みの価格で提示されています。このことから, 実際に私が払った手数料は88.45 * 0.2 = 17.69円です。もしかすると手数料をどのタイミングでとるかによって, 切り上げ計算ではなく切り捨て計算で9999円になる可能性があると思う(切り捨てで差額を証券会社がとるという考え方のほうが合理的)のですが。誰か詳細な計算式を知っているのなら教えてください。
 また, SMBC日興証券が誠実かどうか確認するために, 真の為替レートはきちんと公表通りの数値かどうかも確認しましたが, あってました。当たり前ですが, 調べないと気がすみませんでした。

 案外誠実な仕組みになっているなと思いました。分かりやすいですし, 誠実でした。なお現在の為替レートは, 為替市場が複数ありすぎてもう私には意味不明なので適当に値を拾ってきましたが, 113.085らしいです。手数料込みでも+3円らしいです。

 SPDR S&P 500はいっそう分かりやすいです。有名なETFです。NISAによる非課税枠で21,990円で1口買いました。現在価格21900円です。つまり-90円です。NISAだからカブドットコムの買付手数料むりょ…あれ?そもそもフリーETF銘柄でした。ば, 売却時の利益は非課税だし…利益が出ればな!損益が出たら損益通算ができないから丸損だぞ!

 実際に計算してみないと分かりにくかったので, 今後も書いていこうと思います。とりあえずまとめです。
 投資信託
 外貨MMF 88.45ドル(購入 : 9999円) 現在: +3円
 ETF銘柄
 SPDR S&P 500 1口(購入 : 21990円) 現在 -90円
 通算 : -87円

 次回 : SPDR S&P 500と米国債券に投資します。

2016/2/29 22:22追記 : 外貨MMFの+3円は間違っています。売却時にも手数料20銭がかかるため, 正確には+1円でした。次回からは気をつけます。
追記の追記 : +1円もあってません。正確には-15円でした。
KOMARIです。

マイクラの動画をはっつけただけの短い記事だけだと、何か寂しいですね。
ということで、また2連続で記事を書くことにしました。



ということで、自分が使っているサイトの紹介でもしたいと思います。

マンガ図書館Z

ここでは、新旧さまざまなマンガを読むことができます。
広告収入によって運営が成り立っているらしく、無料とのことです。
最近読んで一番面白かったのは、OPEN SESAMEです。
まあ、所謂普通のラブコメですね。
後半に、キャラが次々に誰かとくっついていくのはちょっと笑いました(・ω・)
主人公の過去の話は、思ってたより複雑でなかったのでちょっと拍子抜けしました。
好きなキャラはやっぱり槙ですねー。なんだかんだ可愛い。

Speedtest.net

ただの回線速度の計測サイトです。
いっつもPCをつけてすぐ、速度を計ったりしています。
サーバーの場所が、地図でわかりやすく表示されるのがいい。

実践ゲーム製作メモ帳・ゲームの種類と製作難易度

ゲームを制作したいけど案が思いつかない、という時によく行っています。
この記事では、ゲームの各ジャンルに対しての難易度や解説を書いています。
未読の方は、一度読んでみてはいかが(・ω・)?



突然ですが、Windows7からWindows10にアップグレードしました。
といっても、アップグレードしたのは年末なのでだいぶ経っていますが。
Windows10にした感想でも書いていこうかと思います。

・システム周りについて
クリーンインストールはせずにそのままWin10にしましたが、特にエラーは出ず。
そのあとはいろいろ設定をするわけですが、ほとんどはスムーズにいきました。
コントロールパネルから開けるものが変わっていたり、設定ウィンドウのUIが変わっていたりします。
特に後者は、すごくわかりづらいのでどうにかしてほしい。
設定で一番苦しんだのは、ウィンドウのレイアウトの設定。
安定の改悪がなされていて、結局ウィンドウの色、タイトルバーの文字色などを決めるのに、すごく時間がかかりました。
調べてみたら、ウィンドウの色やタスクバーの配色を変えるためのアプリが見つかりました。
そんなアプリを用意しなきゃまともに色も変えられないとかなんなんだろう。
Microsoft Edge?そんなもんもありましたね。
ビルトイン管理者では開けない、とかエラーが吐かれて起動すらできない。
Win10の「アプリ」はだいたいこのエラーが出るのでまともに触ってません。
ちょっと調べてちょっといじったけど、直りそうもなかったのでやる気がもうない宣言(・ω・)

・Windows10対応のアプリ
結論からいうと、ほとんどのソフトがWin10で動きました。
OSのせいで起動しなかったソフトなんて、多分なかったような…。
動かないと思った時は、だいたいは互換モードでWin7を選んだり、管理者権限で実行すれば動きました。
起動はするけど不具合が出る、というアプリも特になかったような。(気づいてないだけかもしれないが)
少なくともHSPで自作したランチャーとかは動いてくれたので、すごく安心しました。

・仮想デスクトップ機能
これはデスクトップを複数持てるという機能です。
この機能を持たせるためのアプリは前からありますが、Windows10は自前でこの機能を持っています。
今までは、ごちゃごちゃと同じデスクトップにウィンドウを沢山出すしかありませんでした。
しかしこの機能の実装により、作業のテーマ毎にデスクトップを作れるので、作業の管理がしやすくなります。
私はゲームをやるための専用デスクトップを用意してます。
ゲームそのもののウィンドウと、情報を集めるためのブラウザだけを開いているのですっきりです。
この機能にまつわるショートカットとしては、
WIN+Tab : タスクビュー機能を開く(現在アクティヴなデスクトップで開いているウィンドウの一覧が出る)
Ctrl+WIN+←(→) : 仮想デスクトップの切り替え
があります。
特に後者は、すごい楽にデスクトップの切り替えができるのでおすすめです。



今回はここまでです。めんどくさくなってきて赤字や太字なんかを使わなくなってるのがやばい
次回は、自分が使っているアプリを紹介したいと思います。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう(・ω・)ノシ
2016.02.25 結局のところ
KOMARIです。

前回の記事で、ちょこっとだけ紹介したケーキ発電ですが、動画を作っちゃいました(・ω・)



次は、AE2とロジでのアイテムの作り置き動画を作る予定ですが、いつになることやら…(・ω・)
結局、動画を作るかどうかなんてのは、自分のやる気次第ですね。
KOMARIです。

珍しく、2記事連続投稿です。一緒に書いても良かったのですが、趣旨が違うと思い分けました。

Applied Energistics 2はじめました。

ロジ(Logistics Pipes)一筋だった僕はすぐに虜になり、AE2をメインに配管をするようになってしまいました。
ちなみに、ちょちょっとここここをみるだけで習得できました。2日程度です。
前記事に書いた通り、最近入ってる友人鯖で組んだものを貼っていきます。
この画像の中で使用しているのは、
Build Craft、Logistics Pipes、Applied Energistics 2、Thermal expansion 4、Extra Utilities、Ender IO
です。多分。

AE2 (1)

AE2 (2)

AE2 (3)

EUの圧縮丸石自動取り置き機です。
表示された5種類の丸石を32個ずつ取り置きしてます。
ただし、完全に丸石がなくなると困るので少し工夫がしてあります。
TE4のIgneous Extruder(resonant)を用意してあります。最大アップグレード済みで、丸石を64個ずつ生成します。
なお、丸石が100k以下(多めに設定してある)になると取り置きの処理を中断します。他の人がクラフトに使う可能性があるので。
そのままだと丸石が延々生産されるので、丸石が500kになると丸石の生成をストップしています。

在庫の丸石(圧縮丸石)の個数の把握は、もちろんAE2のLevel Emitterを使っています。
このLevel Emitterってのチートすぎませんか?ロジでやってた時の個数管理の苦しみとはなんだったのか。
ちなみにロジのジャンクションやTE4の丸石製造機は、AE2のケーブルを通して(p2pで)RFを取得しています。これも便利ダナー(・ω・)

で、これを作って思ったのは、作り置きは(パイプ内をごちゃごちゃ移動することを気にしないのなら)ロジで作ったほうがいいんじゃねと。
簡単に拡張できるし、Level Emitter1個分しかチャンネル数くわないし。
AE2側だけで自動取り置きやるとなると、Import BusとExport Busの分もくうし、拡張しづらい気がした。



話は変わって、EUの食品発電機を使ってケーキ発電をしています。とんでもない量のRFが生産される。
ざっと構造を書くとこんな感じ。
・MFRでサトウキビ、小麦、牛乳(バケツ)を収穫
・卵は適当にニワトリからホッパー等で回収
・TEを使ってサトウキビ→砂糖2
・竹MODの石臼で小麦を粉砕
・それを、卵と共にLiquiCrafterに投入(水や牛乳は液体パイプで搬入)
・できたものを砂糖と牛乳バケツと一緒に、竹MODの囲炉裏に突っ込む
・ケーキのできあがり!

なお、囲炉裏に素材を突っ込むためには、ロジのPlacement Rules Upgradeが必須っぽいです。
別に普通にケーキをクラフトしてもいいんですが、こっちのがケーキの量が増えます(・ω・)
あまった種はMFR等でRFに変えてもいいですね。
ちなみに食品発電機はEUのCulinary Generatorのことです。もちろん、バージョンはx64を使っています。
希望があればこの機構を解説でもしようかと思いますが…希望なんてなかった(・ω・) 解説見たいかたはコメントしてね

解説といえば、だいぶ前にこんなロジ解説動画を作ったのですが、不評ですね。
まあなんか画質が荒いし、解説自体も荒いし…(・ω・)
これも希望があれば、ブログで再度解説しようと思います。

ではまた次回の記事で。(・ω・)ノシ
KOMARIです。

最近、友人が建てているマイクラ鯖で遊んでいます。
残念ながらラグがひどくて、まともに遊べないことも多々ありました。
特定の時間帯になると(?)通信状況が悪くなる感じでした。
ということで少しばかり、ネットワークの設定をいじっていました。
同じ症状で困ってる人がいると思うので、自分がやったことを書いていこうと思います。

ラグの症状としては、次のような感じでした。
・サーバーへ接続して、そのままクライアントを落とさずにもう一度接続すると、とんでもないラグのような症状が出る
足元のブロックをすり抜けて延々とy座標が下がっていくあれです。チェスト系統のUIも開きません。
このタイプのラグはログイン直後によくおきると思います。普通なら5秒~5分くらいでラグは勝手に解消すると思います。
ですが私の場合、そのまま放置していると、10分後くらいにtime outをもらいました。
モデム・ルーター・PCの再起動3連コンボも試しましたが、時間帯によってはこれでも直らないことがありました。

結論としては、
http://workees.wiki.fc2.com/wiki/NIC%E8%A9%B3%E7%4%B0%E8%A8%AD%E5%AE%9A%20%E6%9C%89%E7%B7%9ALAN
ここを参考に、自分が使っているRealtek PCIe GBE Family Controllerの設定をしました。
するとなんということでしょう。何事もなかったかのように直ってしまいました。

しかしここにはが潜んでいました。ブラウザをいじっている時に気づいたのですが、特定のサイトにつなぐとタイムアウトしてしまうのです。
それどころか、ある場所(自分自身のIP)に繋ぐとネットワークカードが勝手に再起動(?)をしはじめて、まともにネットへの接続すらできない始末。
今日、ブログの更新から1か月が過ぎ、広告が出てしまっていたので、焦って何か記事を書こうとしていました。
しかし、FC2ブログの管理画面が表示されないという、このタイムアウトの症状が出てしまい、改めて設定を見直すこととなったのです。
そしてこの罠に気づいたというわけです。

直ったきっかけは「」とかいう、全く根拠のないものでした。(・ω・)
ここ最近いじった内容を思い出していると、ふと、ジャンボフレームがわるさしてるんじゃね…?と勘が働きました。
ということで、9KB MTUと青字で強調されていたものを無効に切り替えてみるとあら不思議。
あれほど繋がらなかったブログ管理画面も一発でつながりました。先述した、NICが再起動する自分のIPにも無事繋げることができました。

同じ症状で悩んでる人はお試しあれ。